Education Policy

当院看護部の教育方針

看護師は専門職として、自ら学び、自らを高めて、実践していくことが求められています。
看護部教育委員会は、継続教育の場を提供し、個人の成長をサポートしますが、主役は一人ひとりの看護師自身です。
院内外の教育プログラムをもとに、自分で積極的に学び続けることを奨励します。

Nurse Competence
私たちが求める能力

がん研の理念、看護部の基本方針にのっとってがん看護を実践するために
必要な知識・技術・態度について、がん研看護師に求める能力として明文化しています。

アイコン
患者の意思決定のプロセスを支える
アイコン
がん治療(手術療法、化学療法、放射線療法他)が安全に効果的に行われるように看護する。
アイコン
がん患者のリハビリテーションにかかわる。
アイコン
全人的な視点、患者の視点に基づいてケアを創造する。
アイコン
がんの進行に伴う症状および治療に伴う副作用症状を緩和する。
アイコン
多職種チーム医療でリーダーシップ・メンバーシップを発揮する。
アイコン
ケアの安全性・継続性を高める。
アイコン
倫理的配慮を行う。
アイコン
社会的に自立・自律した存在となる。
アイコン
病院経営に参画する。

Educational Program
当院の教育プログラム

当院看護部には、プリセプターとアソシエイトプリセプターが新人看護師を支える新卒看護師教育支援体制と、
がん研看護師に求められる能力を明文化し、クリニカルラダーレベルに沿ってキャリアアップできる継続教育プログラムがあります。
一人ひとりに合った教育体制で成長をバックアップし、不安を自信に変えます。

Copyright © 2016 Japanese Foundation For Cancer Research. All Rights Reserved.