Certified Nurse Specialist
and
Certified Nurse

深い知識と専門性で
なりたい自分になる

専門知識や高い能力を身につけることは、
人を安心させ一人の人間として誰かに必要とされる存在になること。

専門・認定看護師はそれぞれの専門性を活かしてよりよい看護実践ができるよう活躍しています。
病院の仕組みを整え、質の高い看護を提供し、患者さんの思いを汲み取る、とても大切な役割です。
当院ではスペシャリストとして活躍できるよう、資格取得を幅広くサポートしています。

Message from CNS /CN

専門・認定看護師からの声

専門・認定看護師かた声の図
在籍する専門・認定看護師

がん看護専門看護師

緩和ケア認定看護師

がん化学療法看護認定看護師

感染管理認定看護師

手術看護認定看護師

精神看護専門看護師

皮膚・排泄ケア認定看護師

乳がん看護認定看護師

集中ケア認定看護師

がん性疼痛看護認定看護師

後藤 志保

がん看護専門看護師
日本では放射線治療質専従の看護師はまだ少ないのですが、当院には放射線治療部に6名の看護師が配置されています。 放射線治療に携わるがん看護専門看護師として、外来と放射線治療室、入院病棟と切れ目なく、患者さんが安心・安楽に治療が受けられる看護を目指し、看護師だけでなく多職種と協働して看護実践を行っています。質の高い放射線看護の仕組みを整えていくには難しいと感じることもありますが、当院には新しい意見や挑戦を受け入れる風土があり、やりがいも感じています。

小田島 久美

精神看護専門看護師
看護に携わっていると、患者さんへのケアに悩んだり、医療者間のやりとりに戸惑いを感じたりすることがあります。患者さんをケアすると同時に看護師も安心して看護できる環境が必要ではないかと感じ、リエゾンナースを目指しました。現在、看護スタッフの教育と精神的支援を中心に活動しています。専門看護師として学んだ物事の考え方や調整能力、コミュニケーション・スキルなどの知識と技術は、様々な問題への対応に幅を出すことに役立っています。患者さんへ適切なケアを提供できるよう、看護スタッフと一緒に考えながらサポートしています。

河島 地草

緩和ケア認定看護師
いろいろな気持ちを抱えながら過ごされている患者さんやご家族を全人的に捉えていくこと、その人らしさを大切にしたケアを提供できたらいいなと思っています。また、患者さんやご家族のケアを考えながら、看護師自身の心のケアの大切さもスタッフと共に考えて行きたいと思っています。看護部のスローガンである「支えられて支える人になる」という言葉を実践しています。多くの先輩やスタッフに支えられて今の私がいます。私も誰かを支えられる人になりたい、そう自然に思うことのできる病院です。

武田 知子

手術看護認定看護師
手術室という密室の中で患者さんを守り、味方でいるのが手術室の看護師です。その部分にとてもやりがいを感じ、キャリアアップを考えていく中で認定看護師を目指しました。専門的な知識を持つことで、自分の役割を客観的に見て今すべきことを理解するようになりました。 現場でともに働くスタッフみんなでどのように取り組んでいくか、というマネジメント部分を認定看護師としてより高めていきたいです。

長崎 礼子

がん化学療法看護認定看護師
がん化学療法の分野は、近年の新薬開発に伴い支持療法が確立された一方で、多彩な有害反応を引き起こす薬剤も多くあります。看護師はがん化学療法に関する最新の知識と技術を持ち患者さん・ご家族のケアにあたることが必要であると感じたことから、がん化学療法看護認定看護師を目指しました。そして認定看護師になり多職種と協働して患者さんを支援することの重要性を実感できました。今後も患者さん・ご家族の最も近い医療者として関わり、多職種との協働の中で看護師の視点からの意見や考えを発信していきたいと思います。

A Wide Range of Activities

幅広い活動内容

患者さんやご家族に直接ケアを行うだけでなく、チーム医療が効果的に実践できるように多職種と協働しています。
看護実践に必要な知識を深めるための研修の企画や各種委員会活動、講演など、多岐に渡り活躍しています。

がん看護支援委員会

専門看護師・認定看護師を中心とした委員会で、サポートクラスや市民公開講座の企画・運営を行うなど、
患者さんとご家族が安心して生活できるための支援活動を行っています。
また、スタッフ支援の一環として看護を語る会の企画・運営も行っています。

サポートクラス

外来ホスピタルストリートで、化学療法、緩和ケアのクラスに分かれ、治療中の患者さんやこれから治療を受けられる患者さん、またそのご家族に向けて日常生活において副作用と上手くつきあう方法等について説明しています。

市民公開講座

市民の皆さんに、「がん」についてより理解を深めていただくための講演会を行っています。がん医療に携わる看護師の役割である、「生活を支える」ことを大切にしながら、最新の医療・看護の動向や相談窓口等の紹介を行っています。

看護を語る会

部署を超えて看護師が集まり、自分たちの経験した看護について話し合っています。実際の事例を通して、成功体験や工夫したことなど共有したいことについて、自分の考えや感想を自由に語れる機会です。

Copyright © 2016 Japanese Foundation For Cancer Research. All Rights Reserved.